みちグルブログ

実は有数のぶどう産地 – 道の駅しらとりの郷・羽曳野

2016年12月05日
書いた人: ナカノ
道の駅しらとりの郷・羽曳野

main
LINEで送る

「運転中にホッと一息つける近畿の道の駅30選」と題しまして、近畿エリアから素敵な道の駅を30駅選定!みちグルスタッフが各道の駅に取材に伺いました!

道の駅しらとりの郷・羽曳野はヤマトタケルの白鳥伝説のある大阪府羽曳野市に位置する人気のスポット。道の駅には直売所「あすかてくるで」と物産館の「タケル館」があり、また芝生広場やバーベキュー広場なども整備されているので幅広い人たちが楽しむことができます。「あすかてくるで」では、毎朝1380組もの生産者さんが旬の新鮮な農作物を出荷しており、土日ともなれば2100人もの人が買い物に訪れるとのことです。「タケル館」では地元のハムやワインなどの名品や特産品の販売され、また郷土料理である「かすうどん」やカレーパンなどを味わうことのできるお店があります。周辺には3つのワイナリーや世界遺産を目指す百舌鳥・古市古墳群、国の重要文化財に指定されている吉村家住宅など、グルメや歴史、文化に触れることのできるポイントが数多く存在します。

特産品のぶどうは生でもワインでも美味しい!

特産品のぶどうは生でもワインでも美味しい! コンテンツ1画像

実は大阪府はぶどう栽培が盛んで、全国第7位の生産量を誇るぶどうの産地。特に主力品種のデラウェアでは、生産量全国第3位で、古くは出荷量が山梨などを押さえての第一位だったこともある、ぶどう栽培には適したエリアなのです。ワイン作りも古くから盛んで、ワインを通じて、食や文化に親しんだり、様々な体験をすることができます。

実は羽曳野、ワイナリーが3つもあるんです。

実は羽曳野、ワイナリーが3つもあるんです。 コンテンツ2画像

街にあるワイナリーはそれぞれ、個性が光ります。ジャズを聴きながらワインを飲めるワイナリーや、農場併設でぶどう畑の中でワインが飲めたり、頑としてこだわりのワインのみを少量・多品種で販売している頑固親父ワインなど。どのワイナリーも駅から近く電車で訪れることが出来るので、ぜひ旅の一幕に。

ぶどうの産地としての看板的存在

ぶどうの産地としての看板的存在 コンテンツ3画像

道の駅の広場の一角には透明のハウスがあり、中を覗き込むとぶどうがたわわと実っているではありませんか。こちらは、若手のぶどう農家さんの実験場。羽曳野のぶどうの発展に、街ぐるみで取り組まれています。

羽曳野の郷土料理が食べられます!

羽曳野の郷土料理が食べられます! コンテンツ4画像

その名も「かすうどん」。「かす」とは国産の牛の小腸を素揚げにしたもので、実は牛1頭から2キロしか摂れない希少な部位なのです。見た目とは裏腹に、あっさりとしてしかもコクのあるスープ。また食べたくなる味!

地元の肉屋さんのハムが美味しい。

地元の肉屋さんのハムが美味しい。 コンテンツ5画像

保存料を使っていないので早く食べないといけないけれど、その分旨みを余すことなく頂けます。ピリリとスパイスのきいた絶品ペッパーポークやソーセージ、馬肉の燻製など珍しい商品も販売されています!

「大阪産(もん)」で地元をPR!

「大阪産(もん)」で地元をPR! コンテンツ6画像

「大阪産(もん)」のロゴは大阪の特産と認められる加工食品の証。ツヅミ食品が作る「いちじくソース」は大阪の南河内産地域で栽培されたいちじくを100%使用したフルーティーなソース。テレビ番組や雑誌などで取り上げられ、一時期入手困難なこともありました。お好み焼きやたこ焼きなどの粉もんに相性抜群!

「あすかてくるで」とは…?

「あすかてくるで」とは…? コンテンツ7画像

「明日も来るよ」という意味の店名通り、連日多くの人が直売所を訪れます。この場所が出来たことで、若い人も農業を始めたり、遊休となっていた畑でも再び農業が始まりました。これからの農業を支える為の拠点のひとつになっています!

野菜だけじゃありません!

野菜だけじゃありません! コンテンツ8画像

道の駅の直売所「あすかてくるで」では、なんと店舗の1/5程のスペースに生花が並んでいます。品質もよく、安い。そして豊富な種類です!お花を飾る文化のある、素敵な街です。

あれ、コーヒー豆が白い。

あれ、コーヒー豆が白い。 コンテンツ9画像

焙煎をする前のコーヒー生豆が販売されています。世界から集めた数十種類のコーヒーや紅茶が揃えられています。これからの時期なら、いちじくのソフトクリームも味わえます。

外遊びができる場所多数。

外遊びができる場所多数。 コンテンツ10画像

道の駅にはバーベキュー広場や、大きな屋根のある広場もあります。また、園内には約1万株のあじさいが植えられており、シーズンになれば花で一杯に。バーベキューの際は道具を持ち込めば、具材は道の駅の直売所で調達することができます。使い終わった炭の処理のサービスが嬉しい!でもゴミはきちんと持ち帰ってくださいね!

子どもも楽しめる広場あり!

子どもも楽しめる広場あり! コンテンツ11画像

市街地にあり住宅地も近い道の駅は、子どものいる家族も多く利用しています。小さな子どもも楽しめる広場や遊具があることも人気のひとつです。屋外で走り回れる場所、貴重ですね。

羽曳野を日本中に、そして世界に!

羽曳野を日本中に、そして世界に! コンテンツ12画像

世界遺産を目指す 百舌鳥・古市古墳群など、底知れぬポテンシャルが羽曳野市にはあります。羽曳野市のぶどうを始めとする特産品をもっと多くの人に知ってもらい、世界から羽曳野に来てもらいたい!日々、生産者の皆さんとともに切磋琢磨、魅力を伝えていきます!

いかがでしたでしょうか?

知れば知るほど、深い魅力のある羽曳野市。その情報発信の拠点としての道の駅。道の駅にいけば、何か興味深いもの、美味しい物に出会えるはず!

道の駅アイコン

道の駅 しらとりの郷・羽曳野 (大阪)

みちのえき しらとりのさと・はびきの

評価: 4.06 [口コミ18件]

道の駅 しらとりの郷・羽曳野外観写真

住所

大阪府羽曳野市埴生野975-3

TEL

072-957-6900

休館日

毎週 木曜日 年末年始

営業時間

物販施設:09:30~18:00 レストラン:07:00~18:30

トイレ

23箇所 身障者用1箇所

駐車場

普通車79台 大型車4台 身障者用2台
公認ブログ

オートバックス

オートバックス様のページに道の駅の情報を提供しています!是非チェックしてください!

オートバックス×みちグル 道の駅のご当地グルメを毎月ご紹介!

PAGE TOP