みちグルブログ

備長炭はここから始まった。発祥の地を訪ねて- 道の駅 紀州備長炭記念公園

2016年10月26日
書いた人: ナカノ
道の駅紀州備長炭記念公園

main
LINEで送る

「運転中にホッと一息つける近畿の道の駅30選」と題しまして、近畿エリアから素敵な道の駅を30駅選定!みちグルスタッフが各道の駅に取材に伺いました!

和歌山県田辺市、高野山や龍神へ向かう深い山々の入り口に位置する「道の駅紀州備長炭記念公園」。春から秋にかけては、高野山に向かう人々で賑わいますが、備長炭発祥の地であり歴史を知ることのできる記念館があることでも知られており、国内外問わず備長炭に興味を持つ人が多く訪れます。全国にも備長炭を生産している地域はあるものの、紀州備長炭は「ウバメガシ」という堅い木を材料とし、伝統的な炭の焼き方にこだわってきた希少な物として国内では高級品として流通しています。道の駅にはそんな紀州備長炭の歴史を知ることの出来る記念館や炭窯、贅沢にも備長炭を使ったバーベキューガーデン、地元の梅などの特産品が販売されている物産館や備長炭を「食べる」ことの出来る喫茶など五感で備長炭を感じることのできる施設が揃っています。少し違った道の駅の過ごし方をするなら道の駅 紀州備長炭記念公園へ。

黒い麺。それが備長炭ラーメン。

黒い麺。それが備長炭ラーメン。 コンテンツ1画像

世界一の品質といわれ、備長炭発祥の地である和歌山県田辺市秋津川にある道の駅では、なんと備長炭入りのラーメンを食べることができます。和歌山県の備長炭(白炭)の生産量は日本一。水のカルキを除去してくれたり、米を炊くときには備長炭のミネラル成分でふっくらと炊き上がったりと、身体に取り入れても良いとされる瓶貯炭です。その粉末を、ラーメン生地にに練り込んで、あっさりした醤油ベースのスープで頂きます。「炭を食べている」と言う感じはないのですが、黒いものを食べているという特別感があります。ラーメンとして、美味しく頂けるメニューです。他では食べることの出来ない、思い出になるメニューは必見です。他にも、夏季限定で冷炭麺もあります。

「紀州備長炭」と言う名前のごとく

「紀州備長炭」と言う名前のごとく コンテンツ2画像

燃焼用の備長炭から炊飯用や浄水用、脱臭やインテリアなど幅広い備長炭製品が所狭しと販売されています。高級品と言われる紀州備長炭ですが、飲食店を営むかたも備長炭を買いに来られるのだとか。備長炭は、焼くことのできる量に限りがあるので、出会えたらラッキーですよ!

紀州の梅を食べたり、梅商品を作ったり。

紀州の梅を食べたり、梅商品を作ったり。 コンテンツ3画像

地元、秋津川エリアで収穫された梅をつかった梅干しをはじめとする、梅製品はお土産物として人気です。作られた方によって梅干しの塩加減も違ってきます。道の駅では、予約をすれば梅酒や梅サワー作り体験もできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

備長炭スイーツを発見!

備長炭スイーツを発見! コンテンツ4画像

車の中で口に入れることのできるお菓子を見つけました!備長炭の入ったクッキーと豆菓子。少々、お歯黒のようになるので注意は必要ですが、美味しいことに違いはありません!

地元で採れる物を少しずつ

地元で採れる物を少しずつ コンテンツ5画像

道の駅のあるエリアで採れる、原木しいたけも人気の商品のひとつです。山の恵みがギュッと詰まったしいたけを、お土産にいかがですか?

紀州備長炭の炭窯が併設

紀州備長炭の炭窯が併設 コンテンツ6画像

道の駅には備長炭の技術を後継者を育てる為、専用の土窯などの施設がつくられています。1000~1200℃という高温の窯の中で焼かれ、ウバメガシという材が使われているのが紀州備長炭。使用する時には煙や匂いも少ないのが特徴です。

備長炭で美味しくB・B・Q!!

備長炭で美味しくB・B・Q!! コンテンツ7画像

道の駅では備長炭を使ってバーベキューができます。木炭に比べて燃焼時間も長く、高温で遠赤外線で中からしっかりと焼くことのできるので、同じ食材でもとても美味しく調理出来るのです。高級と言われる備長炭で、手軽に出来るこの施設、貴重です。

ちりんちりん♪涼やかな音が響く

ちりんちりん♪涼やかな音が響く コンテンツ8画像

備長炭記念館の玄関脇には、備長炭で作った風鈴が風に揺られています。ガラスでも鉄でもない、透き通った音色が何とも言えません。澄んだ音が鳴るということで、備長炭の木琴「炭琴」が作られ、演奏隊も結成されています。

備長炭のことなら何でもご存知!

備長炭のことなら何でもご存知! コンテンツ9画像

備長炭というものは本当に良いものだと言うことを知ってもらいたいです。資料館では歴史だけではなく近年芸術にも取り入れられて来ていたりと、使われ方が多様化しています。社会勉強にもなるので、ぜひ訪れてください。

いかがでしたでしょうか?

紀州備長炭から一筋もぶれない、道の駅 紀州備長炭記念公園。日本に住んでいても、その存在や歴史、特徴を知っている人も多くないのではないでしょうか?ぜひ一度足を運び、炭琴の音にほっと癒されながら、紀州備長炭について知って味わってみてください。

道の駅アイコン

道の駅 紀州備長炭記念公園 (和歌山)

みちのえき きしゅうびんちょうたんきねんこうえん

評価: 3.00 [口コミ0件]

道の駅 紀州備長炭記念公園外観写真

住所

和歌山県田辺市秋津川1491-1

TEL

0739-36-0226

休館日

毎週 水曜日(祝祭日の場合は翌日) 12月29日~1月1日

営業時間

物販施設:09:00~17:00 レストラン:09:00~16:00 情報端末:00:00~00:00

トイレ

11箇所 身障者用1箇所

駐車場

普通車17台 大型車3台 身障者用1台
公認ブログ

オートバックス

オートバックス様のページに道の駅の情報を提供しています!是非チェックしてください!

オートバックス×みちグル 道の駅のご当地グルメを毎月ご紹介!

PAGE TOP