みちグルブログ

道の駅坂本 – 球磨川の清流がきらめく道の駅

2016年12月07日
書いた人: ナカノ
道の駅坂本

main
LINEで送る

熊本県八代市、球磨川のほとりにある「道の駅 坂本」。自然にとけ込んでいて、ほっと出来る道の駅です。物産コーナーでは、地元で採れた野菜や八代市の特産品である晩白柚の砂糖漬けや味噌だれ、地元の人が作る素朴なお饅頭やチーズの様な味わいの豆腐の味噌漬けなど、道の駅坂本ならではの物産が販売されています。木質感あふれる落ち着きのあるお食事処では、かつて球磨川にあった「荒瀬ダム」のダムカレーがメニューにあり、今は幻になったダムを求めてコアなファンが訪れます。最近では、球磨川で鮎が釣れるということで、道の駅でも新たなグルメとして期待されています。冬の間は月に一度、熊本市の物産展にも参加しているので、もしかすると道の駅以外でも道の駅坂本の美味しいものに出会えるかもしれませんね。

幻の「荒瀬ダムカレー」

幻の「荒瀬ダムカレー」 コンテンツ1画像

道の駅 坂本のレストランで食べられる名物メニューと言えば「ダムカレー」!実は全国各地にはご当地「ダムカレー」なる物が多数存在しており、ダムカレーめぐりをしている人も少なくないのです。そんな人たちにとっては、解体された「荒瀬ダム」のカレーはもはや幻とも言えるのではないでしょうか。ライスに立てかけられた揚げたての8切れのトンカツは、荒瀬ダムのゲートの数を表しています。ぜひ、道の駅を訪れた際には、このカレーと道の駅に展示されているダムについてのレポート、そして川に残るダムの跡をセットで楽しんでみてください。

郷土の味を守っていきたい。かずら豆腐の味噌漬け。

郷土の味を守っていきたい。かずら豆腐の味噌漬け。 コンテンツ2画像

道の駅では金土日の曜日限定で販売されている「かずら豆腐の味噌漬け」。硬めの豆腐を味噌漬けにした、熊本県の古くから伝わる味です。国産大豆・国産麦が原材料の麦味噌に3ヶ月以上漬け込んだ、チーズのような口あたりが特徴です。

懐かしくやさしい味の和菓子の数々

懐かしくやさしい味の和菓子の数々 コンテンツ3画像

地元の人が作った、懐かしい優しい味のお饅頭が販売されています。ころりんとしたフォルムが可愛くいとおしいですね。川辺で食べたら一層美味しく感じるはず!

晩白柚と味噌のハーモニー!ばんぺい柚味噌だれ

晩白柚と味噌のハーモニー!ばんぺい柚味噌だれ コンテンツ4画像

茄子田楽や温野菜などにぴったりの「ばんぺい柚味噌だれ」。地元の生産者グループの方たちが作った特製のソースです。八代市の特産品である晩白柚と味噌の新たなコラボレーションです。道の駅のお食事処では、こちらを晩白柚アイスにトッピングした「さかもと晩白柚アイス」が新発売!ぜひご賞味下さい!

物産コーナーで坂本産の野菜を購入

物産コーナーで坂本産の野菜を購入 コンテンツ5画像

地元の人が、自分の畑で少しずつ作った農作物が並ぶ道の駅の物産コーナー。一つひとつはあったかい愛情が感じられます。

ダムファン必見!荒瀬ダム跡。

ダムファン必見!荒瀬ダム跡。 コンテンツ6画像

春には球磨川の水面に移る桜がきれい。川の上流には荒瀬ダムの面影がの残ります。

いかがでしたでしょうか?

周辺には、美肌の湯として人気の温泉センター「球麗温(くれおん)」や、きらめく星が観測出来る「八竜天文台」があります。天文台は、標高500mの八竜山山頂にあるので、天気の良いときには球磨川から天草の島々、その向こうに長崎の雲仙を見渡せる絶景スポットもなっています。ぜひ、立ち寄ってみてください。

道の駅アイコン

道の駅 坂本 (熊本)

みちのえき さかもと

評価: 3.90 [口コミ5件]

道の駅 坂本外観写真

住所

熊本県八代市坂本町荒瀬1239-1

TEL

0965-45-2141

休館日

物産館:12/31~1/1 年5日間(5月、11月、2月、年末年始に1日ずつ) レストラン:第1・3・5火曜日

営業時間

物販施設:10:00~17:00 レストラン:10:30~17:00 情報端末:09:00~17:00

トイレ

2箇所 身障者用2箇所

駐車場

普通車73台 大型車6台 身障者用4台
公認ブログ

オートバックス

オートバックス様のページに道の駅の情報を提供しています!是非チェックしてください!

オートバックス×みちグル 道の駅のご当地グルメを毎月ご紹介!

PAGE TOP